釘が動く日を狙って遊技しているパチンコ

パチンコは完全に引き次第だと考えていたので、勝った時は運が良く、負けた時は運が悪かった程度にしか思っていなかったです。

しかし、お金を使っている以上、できるだけ勝ちたいですし、よく訪れていたパチンコ店で出玉を保有している状況が多い常連客を見かけていました。

そのため、負けを減らして勝ち増やせる可能性はあると予想していました。

しかし、具体的にどうやって勝つための方法を見つけることができるかわかりません。

そのため、コンビニで売っていたパチンコの雑誌を見てみた際、パチンコの勝ち方に関する特集が掲載されていました。

特集の中で重要と感じたのは釘をしっかり見ることです。

釘は台の回転率に大きく影響するため、釘が動く日を狙うことが勝つために必要と判断しました。

そこで、よく通っているパチンコ店の釘をしばらく見続けたところ、新装開店時は普段よりもヘソが少し広くなっていることに気付きました。

また、大量に設置している機種の釘は、少数設置の機種に比べて状況が良いこともわかったので、最近は新装開店時や大量設置機種で遊技しています。

以前よりも収支が向上しており、良い結果が出ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です