台の回転率を調べながらの遊技はパチンコで勝つために大切

パチンコは娯楽だけど娯楽じゃない

パチンコは人気の高い娯楽として国内で根強い人気があります。

娯楽ではありますが、遊ぶためには玉を借りることになるので、換金できる出玉を獲得しなければ使用するお金は多くなります。

また、パチンコは娯楽ではありますが、考えながら遊ぶことによって勝てる可能性があります。

パチンコで勝つには回転率を意識する

パチンコで勝つために大切なことは、台の回転率に意識を向けることです。

台の回転率に意識を向ける理由は、1回転でも多く回転させることができる台の方がより多くの抽選を受けられるからです。

大当たりの抽選は1回転毎に行われているので、少ない抽選回数よりも多い抽選回数の方が大当たりとなる可能性は高くなります。

たとえば、千円を使用した際の回転数が10回よりも15回の台の方がより多くの抽選を受けられます。

また、千円で15回よりも20回の方がさらに多くの抽選を受けられるため、勝ちやすい状況となります。

厳密には収支がプラスマイナス0のボーダーラインを超える回転数の台で遊技をすることが重要です。

回転率の良い台の判断は釘の状況を見極める必要があるため、回りやすい釘の理解が求められます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です